つぼみ展

作陶でお世話になっている陶芸教室の作品展に出品しました。
今年は「浜辺」をモチーフに、和風の食器を作りました。
入会以来ずっと使わせていただいている赤い伊羅保釉は、生地の土や
掛け方によって様々な表情になる釉薬です。
深い色味の中に出来る、微妙な色合いがとても好きです。

今年はの会期中は晴天に恵まれ、最上階のお茶室からは薄っすらと
富士山が見えました。

会場の受付当番を終えた帰り道、以前から気になっていた古民家カフェへ
行ってみました。
桑の古材を使った茶室はしっとりとした趣があり、室内には骨董品が
とても良い感じに飾られていました。
戴いたあんみつのお膳にも、晩秋を演出する気配りが感じられ
違う季節にもまた訪れてみたい一軒です。

tsubomi2015

広告
カテゴリー: exhibition パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中