横須賀ワンデイ・トリップ

シルバー・ウィークの一日、横須賀へ行って来ました。

先ずは、以前から気になっていた猿島へ。
小一時間もあれば、ぐるっと回れてしまう小さな無人島ですが
砂浜あり、断崖ありの道々では大海に浮かぶ遠島にやってきたような
景観に出会えました。
山中にある煉瓦で造られた古い要塞は、崖の地層に溶け込みそうに
なりながらも、何かを訴えかけてくるように見えました。

sarushima

陸に戻って、横須賀美術館の「長新太の脳内地図展」へ。
その絵は、幼稚園の頃に絵本で出会っていたのですが
二十代の頃読んだ『ねこに未来はない』という本の印象が
強く残っています。
鮮やかな色使いに、可愛らしい表現の人や動物ですが
どこか、悲しさを秘めているような表情が心に残りました。
美術館の屋上や前庭からは、海が眺められるようになっていて
芝生の上に座って眺める水平線の向こうには、対岸の房総半島が
見えていました。
九月になってから雨が多かったこともあって、久しぶりに陽の光を
満喫した一日でした。

choshinta

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中