倉敷と直島

5月の連休に倉敷と直島に行ってきました。
どちらも20年前、期せずして仕事で訪れたので
その変貌を楽しみして向かいました。
倉敷では大原美術館をゆっくり見て回りました。
今回は偶然、旧大原邸別邸の「有隣荘」の特別公開を見ることが出来、
主人が世界の巨匠をもてなした空間の〝きめ細やかなこだわり〟に感心しました。

kurashiki

直島へは宇野からのフェリーで向かいましたが、その船の新しさには
月日の流れを感じました。
ベネッセミュージアムから地中美術館、ANDO MUSEUMと半日でやや忙しく
回りました。古い町並みと、のどかな瀬戸内海の風景を切り取って魅せる
安藤忠雄氏の建築の対比が印象的でした。

naoshima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中