善光寺参り

お盆休みの前半で長野へ行ってきました。
今まで行く機会のなかった善光寺へも、初めてお参りに行きました。
風格のある山門には沢山のワラジが奉納されていて、古くから健脚祈願の
お寺として沢山の人が訪れていたようです。
「牛に引かれて…」ではありませんが、期せずして「健脚とランニングの継続」を
お願いすることができました。

zenkoji_1

 

 

 

 

 

 

 

山門に続く道には沢山のお店が軒を連ねていました。
この時期の観光地のわりには、さほど人も多くなかったので
古い建物が残る門前街を散策してみました。
散策の途中、古い洋館を改装したカフェで、かき氷をいただき一服。
知り合いに教えられた「鯛焼き」ならぬ「鯉焼き」のお店も発見できました。
餡にこの地方名産の花豆を使ったこだわりの逸品、パッケージのデザインも
なかなか粋です。

zenkoji_2

 

 

 

 

 

 

 

善光寺と言えば有名な、真っ暗な本堂参りだけは長蛇の列でしたので
夕暮れまでに宿泊先の志賀高原に着きたかったものですから、諦めて
先を急ぎました。

志賀高原では雲の多い天気で、涼しいというより寒いくらいでしたが
温泉に浸かってゆっくりするにはちょうど良かったです。
帰りに蓮池に立ち寄りましたが、閉鎖してしまったホテルが数件見かけられ
街中で問題になっている、空き家さながらの様相です。
このまま自然の風景の中に放置され続けるのかと思うと、バブルの時代
スキーを楽しんだ世代としては、少々考えさせられます。

hasuike

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中