初の駅伝大会

職場にランニング愛好者が増えてきたのを機に、駅伝大会に出場しました。
河川敷を20kmを1チーム4人で走ったのですが、初めてのタスキに違和感を
覚えながらのスタート。
途中、職場の方々の応援に励まされながらゴール地点が見えた頃には
「タスキを渡さなきゃ…」の一心で走っている自分に気づく。
まさに『タスキの重み』を身をもって実感した初の駅伝大会でした。

ekiden

 

広告
カテゴリー: running パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中