東京駅

子供の頃は、広島の祖父母の家に行く時に新幹線に乗れる特別な駅で
そこには大人の世界を感じていました。

成長するにつれ、その歴史ある建物が老朽化していることを知り
社会人になって間もない頃、ステーションギャラリーで開かれた
駅舎の建築に関する展覧会を観ました。

あれからしばらく経ったこの秋、新しく生まれ変わった駅舎を
鑑賞しました。
子供の頃感じた以上に威風堂々のたたずまいです。
内装の仕上げや建物の細部はエレガントさを感じます。

新装オープンしたギャラリーでの展覧会では、現代美術作家が
様々な「駅・鉄道」を表現していて、駅の中という日常的な空間を
“発見の場”にしています。
旧駅舎の壁と、現代の技術を使って映し出される作品を対比させた
演出が好印象でした。

tokyostation

広告
カテゴリー: note パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中