八重桜を見ながら

八重桜を見ていると、桜がバラ科の花であることが納得できます。
ただ、ソメイヨシノのような香りはまったくありません。
こんなにボリュームのある花なのにもったいない…などと思っていたら
バラのジャムの差し入れがありました。
ラベルに「紅茶やお菓子に…」とあったので、ケーキを焼いてみました。
焼き上がってもしっかりと残る優雅なバラの香り、やはり香りの女王です。

藍色の釉を掛けたデミタスカップ、今日はケーキに合わせて
濃いめのミルクティーを注ぎました。

カテゴリー: ceramic パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中