春の七草とスープボウル

松の内が終わった昨日、七草粥を炊きました。
野菜売り場で見つけた「七草セット」なるものを購入。
少々味気ない気もしますが、単品で手に入る野菜の種類は
3種類くらいなのです。
パッケージを開けると、ピンポン球くらいのカブと小さな
大根に混ざって5種類の野菜が入っていました。
中に入っていた解説書で野菜の種類と調理方法を確認。
このお粥、中国から伝わったものなんですね。

盛りつけた器は、今年一番初めの窯から出たスープボウルです。
器の下、手織りの敷物はこの小さな織り機で織りました。
この織り機ドイツの玩具メーカーのものですが、わりとしっかり
した作りで、縦糸の長さを変えれば長いものも織れるようになって
います。
ネットの情報によれば、ドイツの小学校の授業で使われていたりするらしく
そんな授業のある子供たちが、ちょっと羨ましいです。

広告
カテゴリー: ceramic パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中