展覧会ノート#7

秋岡芳夫展を観に行きました。
久しぶりに訪れた目黒美術館、桜に囲まれた目黒川沿いの
アクセスが気に入っています。

触ることの出来る作品展示の中に記されていた「手で考える」のひと言には
人が使うものを作るひとりとして忘れてはいけない心掛けを、今一度
心に刻まれたように感じました。

学生の頃、秋岡氏のユニーク且つ理論的なデザイン思想に感銘を
受けたこの本、久しぶりに読み返してみようと思います。

広告
カテゴリー: note パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中