夏休み

思い立って新潟と佐渡へ出かけました。
丘の上に建つ「光の館」では切り取られた空を畳の上に寝転んで眺めました。
翌日は船で佐渡に渡り、一日掛けて島を半周。
映画の舞台にもなった実直なたたずまいの灯台を過ぎると、島の北側です。
岸壁の間から青く輝く海が見える風景は、北の海ならではの荘厳さがありました。
金山のある山の上は、30メートル先が見えないほどの深い霧が立ち込めていました。
いつもと違う空の色、水の色、樹々の色は気持ちを新鮮にします。
そしてBGMにはお気に入りのバンドの新譜。
これで、2011年夏後半も元気に乗り切れそうです。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中