海の記憶

今年はこの半年間に、三回も海を見ることが出来ました。
生まれ故郷の呉の港、仕事で行った犬吠埼の岬、そして先日歩いた三保の松原の海岸。
季節や場所の違いもさることながら、それぞれに魅力的な海の姿。

海からの風と潮の香り、空の色を映し出す水の色。
記憶の中の海の姿を器にしました。

夏の訪れを知らせる若い枝豆の緑。
海から採れたお塩でいただきました。

広告
カテゴリー: ceramic パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中