実りの秋

この秋は、猛暑の影響による野菜や果物の不作が伝えられていて
秋の実ものが、ことのほか貴重に感じられます。
先日、栗の渋皮煮を作りました。
重曹を使って灰汁抜きした煮汁の紫色がとてもきれいでしたので、ネットで調べたところ、草木染めに使えるようです。また作る機会があれば、試してみたいです。
艶やかに煮上がった栗は、いっちんを施して灰釉を掛けた小皿でいただきました。

カテゴリー: ceramic パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中