展覧会ノート #1

日本、フランスを含む国内外多数の現代美術作家による展覧会です。

建物の外壁一面に施された鮮やかな色彩のペイントや沢山の来場者で、カーニバルのようなにぎわいも感じられましたが、その一方で取り壊し目前の旧フランス大使館という廃虚のような空間が「忘れられようとしている時間」を諸処で訴えかけてくるように感じました。先月末までの会期が2月の18日まで延長されたようです。

 

広告
カテゴリー: note タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中